RESIDENCE

分譲戸建事業

注文住宅の設計・施工から学んだ楽しいデザインと不変の輝き

CASARE FORT

豊かな暮らしを末永く見つめ続け、やさしさで包む住まいを想像する分譲戸建のシリーズです。
目指しているのは、ひとつの街づくり。
注文住宅の設計・施工で培ったデザイン力をベースに一邸一邸の個性を生かしつつ、「風格」と「洗練」が感じられる統一感のある街並みを形成。
さらに、耐震性、耐火性の追求に加え、気密性や断熱性に優れた省エネルギーの住まいづくりにも取り組んでいます。

戸建実績一覧

大規模開発事業

カサーレ神戸藤原台(92戸)

大規模戸建分譲への取り組みは、平成19年のカサーレ神戸藤原台から始まりました。駅徒歩圏の商業用地を利便性の高い戸建用地へと変換し、建築協定や民間の巡回警備を導入することで安心の街づくりを実現。また、総区画数92戸の宅地を統一された外構計画とデザイン性に富んだ塀で調和を図り、一邸一邸のこだわりだけではなく、街全体として資産価値の形成を目指しました。その後も大規模プロジェクトへの想いはそのままに、カサーレフォート須磨桜の杜(38戸)やカサーレフォート舞多聞一~三期(101戸)など、多数の大規模開発を手掛けています。

カサーレ神戸藤原台

都市型開発事業

カサーレフォート新箕面

カサーレフォート新箕面(12戸)

新たにひとつの街をつくる大規模開発とは異なり、既存の街並みとの調和を重視する都市型の小規模開発事業も積極的に展開しています。成熟した街の中でその歴史や趣きと向き合い、永年に渡る共存を目指してプランニング。カサーレフォート新箕面では、緑あふれる箕面の街並みとの調和を図るため計画的に植栽を配置し、建物外観の色合い・外壁タイル・モールディングなどをトータルにデザインすることで、いつまでも色褪せない高級感と安心感を演出しました。

戸建事業の企画開発

三田富士が丘スマートスクエア(18戸)

平成23年に兵庫県三田市初のスマートホーム事業として、住宅用HEMS機器(家全体のエネルギーの流れや使用量を見える化し省エネ生活を支援するシステム)や太陽光発電システム、家庭用ガスコージェネレーションシステムを標準採用した分譲住宅を開発。テレビやパソコンから家庭内のエネルギーの利用効率を把握できるようにすることで、CO2削減や省エネ生活の補助をする街づくりに取り組みました。

※当社調べ

三田富士が丘スマートスクエア

独創的な街区計画

カサーレ三田けやき台

カサーレ三田けやき台(10戸)

一邸一邸の住まいは、「街並みを創る」という役割も担っています。そのために特に大切なのが外構計画です。一定のセキュリティ機能を保持し、住む方の使い勝手を考えながら、建物の外観デザインに合わせて街並みに溶け込むような外構設計を提案しています。カサーレ三田けやき台では、建物外壁と同素材のエントランスゲートを玄関前に配置し、高さ1.6 mの鋳物素材の門扉を組み込むことで、外部からの視線を遮りつつ、建物と一体化されたデザインを実現しました。エントランスゲートは建物を大きく魅せることにも寄与しています。

インテリア・内装設計

物件ごとの内装設計からインテリアデザインまでを自社の設計スタッフにて一貫して対応しています。リビングの天井高を3.5mに設定し、中二階を設けることで同じ面積でも空間を最大利用するプランや、吹き抜けに開放的なスケルトン階段を設けるプラン、寝室にプライベートスペースとなるロフトを設けるプランなど、蓄積してきた注文住宅の設計思想をお客様のニーズに合わせて提案することが可能です。また、トータルコーディネートの一環として、家具やカーテン、照明器具などの提案や収納計画に関するご相談、ライフスタイルの変化に合わせたリフォームのご要望まで、ありとあらゆるご相談に対応しています。