INTERVIEW

社員紹介

将来、街のランドマークとなるような
マンションを創りたい

住宅事業部門 / マンション事業部開発事業推進部

中嶋 崇人

規模の大きな仕事に関わりたい

前職も同じ不動産業界にいました。京都の会社だったので、携わる物件は、高さ制限など建築規制が厳しいため規模が小さいものばかりでした。ですので、もっと規模の大きな物件に関わりスキルを高めたいと、アートプランニングに入社しました。
マンション事業部は、分譲マンションの用地仕入、企画立案から販促計画、販売管理を中心に、総合的にマネジメントすることが業務になります。

信頼関係を深めていくことが大切

約7年のキャリアがありますが、特に用地仕入に関しては大阪では初めてなので、土地の情報を取得できるよう、今は仲介会社さんとの人間関係を築いていくことや、新しいパートナー企業さんを開拓していくことをテーマに取り組んでいます。
都市部では、ホテルや商業ビル、オフィスビルなどと用地仕入が競合することが多く、土地の情報をいかに早く取得できるかが大切になってきます。
また、分譲マンションの販売管理は、販売提携をしている会社の営業さんとの信頼関係や情報共有がとても大切になってきます。
私は人と話すことが好きなので、人と人との縁や信頼関係の構築に日々頑張って取り組んでいます。

尊敬できる上司を真似て成長していく

今の、大きな目標は、先輩方から何を言っているんだと怒られそうですが、アートプランニングで登れるところまで登りたいと考えています。 尊敬している上司がいて、1日でもはやくできるだけ追いつきたいと思っています。そのため、今は上司の仕事ぶりをそのまま全て真似ることから始めています。
また、街を歩いてマンションを見たり、大きな駐車場があれば謄本を調べたり、積極的に行動するよう心掛けています。休みの日に家族と出掛けても、空いている土地がないかつい探したりしてしまいます。
将来、街のランドマークとなるようなマンションを創りたいですね。

大いに力を試すことができる仕事

販売管理では、広告宣伝費や販売スケジュールの管理など、完売に向けてプレッシャーはありますが、想定よりも早期に完売したときは、うれしいです。パンフレットの構成やチラシのテーマを自分自身で考え、それが集客として結果に表れるので、とてもやりがいがあり、面白いです。
0からマンションを創り、自分自身ですべてできることが、私たちの仕事の醍醐味なので、これからアートプランニングに入社してくる方にとっても、大いに力を試すことができる仕事だと思います。それと、しっかり働きしっかり休むと、オンオフもはっきりしている職場で、働きやすい環境です。

本ページの情報は、2020年2月現在の情報です。

社員紹介

社員紹介1

将来、街のランドマークとなるような
マンションを創りたい

住宅事業部門 / マンション事業部開発事業推進部

尊敬している上司がいて、1日でもはやくできるだけ追いつきたいと思っています。そのため、今は上司の仕事ぶりをそのまま全て真似ることから始めています。

社員紹介を見る

関係を深めて、信用を得ていく

住宅事業部門 /リノベーション事業部

わからないことがあれば、些細な事でも上司や先輩に聞くようにしています。経験や実績が豊富な先輩と自分との答え合わせを繰り返すことで、正しい判断ができるようになると考えています。

社員紹介を見る

社員紹介2
社員紹介3

知らないからできないと
決めつけるのはもったいない

住宅事業部門 / リノベーション事業部

住宅や建築のことに携わったことがないからできないと決めつけるのはもったいないと思うので、興味がある方は、ぜひこの仕事にチャレンジしてほしいです。

社員紹介を見る