DESIGN

威風堂々と空に聳え、誇りと安らぎを纏う総1 2 8 邸のレジデンス。

FACADE

街の風景まで上質にする、
新たなランドマークレジデンスとして。

大阪のフロントラインに寄り添い主要都心へ直結。働く、遊ぶ、都市機能を使いこなす…アクティブに暮らせる分、エネルギーを使いがち。だから帰る場所は落ち着きがあり、心からホッとできる場所がいい。
「カサーレ ウエストゲートシティ」は空に聳える地上15階建て・総128邸というスケールの佇まいに加え、敷地のほぼ半分を誇る公開空地を確保し、都市生活を癒す豊かな緑と開放感を演出します。その表情は威風堂々と、どこか優しく美しく、ご家族みんなを包み込んでくれることでしょう。

Appearance

PUBLIC
OPEN SPACE

想像以上の開放感と緑景で、
日常に安らぎを生み出す公開空地。

陽射しをいっぱいに受けながら、128家族の暮らしを穏やかに、瑞々しく輝かせる明るい公開空地を敷地南側に実現。建物の横幅いっぱいに広がるゆとりにあふれた空間に、季節の表情や緑の潤いを演出する様々な植栽をレイアウトし、身近に花が咲き、小鳥がさえずる自然の風景を創出します。
また、ご家族で日なたぼっこもできる芝生やベンチスペース、洗練されたイメージのインターロッキングの小径を設けるなど、ここが都市であることを忘れるほどのリラクゼーションスペースをお届けします。

Community terrace

DESIGN

風格と気品、そして優しさを併せ持つ
ビッグステージと呼ぶにふさわしいフォルム。

外観デザインは全体的に明るい「グレー」を基調とし、南面へ大きく羽を広げたようなファサード左右には空へ伸びゆくイメージで「白」の垂直ラインを強調。基壇部以外のバルコニーには爽やかでスタイリッシュなガラス手摺を採用し、朝・昼・夕方と時間ごとに変化する多彩な空の表情を映し込むよう配慮しました。足元を包み込む緑の公開空地と美しく響き合い、「北加賀屋」駅前エリアに見たことのない風景を創出する新たなランドマークでありながら、頑なに存在感を主張することなく、むしろ、街との調和を優先する、そんな意志がこの住まいの表情から垣間見られます。

選び抜かれた素材と意匠が
豊かに織りなす美しさ。

様々なタイルや自然石など建物を構成するマテリアルひとつ一つへのこだわりを徹底。それぞれの質感や風合いをはじめとし、細部の造形に対する卓越した感覚、素材への行き届いた審美眼がふさわしい建築を生み出します。

ENTRANCE

季節の彩り、意匠の気品。鮮やかさと
落ち着きで人を迎えるエントランスの風景。

街角に新たな邸宅風景を創出し、ビッグスケールの集合住宅にふさわしい存在感を印象づけるエントランス。道路からセットバックさせた奥まった位置に集合玄関を設けることで、入り口前面の空間の広がり、豊かさを演出しています。住まう方の心を満たすことはもちろん、初めてここを訪れるゲストの方には建物という物語のイントロダクションとなり、上質な私邸領域を予感させます。

エントランス周辺の歩道や壁面はあたたかみと高級感にこだわったタイルで仕上げ、ホワイトのラインでその表情を引き締めています。また、印象的なのは前面道路とのゆとりある迎賓スペースを色とりどりに埋め尽くす多彩な植栽の数々。
春に咲く花や夏の緑陰から秋の紅葉まで豊かな季節感を演出。夜間には計算された照明計画が醸し出す幻想的な表情でご帰宅を迎えます。

Welcome garden

LANDSCAPE DESIGN

コンセプトは「緑の大地に住まう」。

緑の大地とは自然の恵みに包まれ、季節や時間の流れを感じられる場所。忙しい日々の中でも1階に降りれば子ども達が元気に遊ぶ緑の大地が広がっている…。
ランドスケープでは敷地の半分以上を占める公開空地を最大限に活用し、安らぎを感じられる美しい緑域を創造します。

FADE・IN
フェードイン 代表取締役
角田 直行
街のコミュニティを創造し、
風景となる建築を目指して。

Community terrace

LAND PLAN

四季の草花や樹木をレイアウトし、
散策が愉しめる小径を設けた空地スペースが魅力。

海や川に程近く、大小の公園が点在する自然環境と響き合うよう緑と開放感あふれるランドスケープを創造。屋外の光・風・緑とふれ合いながらご家族で寛いだり、お子さまの遊び場にもなる広々とした公開空地や、住まう方やゲストの方を安らぎに満ちた表情でお迎えするゆとりあるエントランスアプローチを確保しています

開放的なサウスビュー

南向き住戸中心を実現した建物の南側には広々とした公開空地が広がっており、都市生活の中で光・緑・開放感に満ちた爽やかな“サウスビュー”を満喫できます。

広々とした公開空地

建物の南面と北面(エントランスアプローチ周り)に広がり、合わせて敷地のほぼ半分の面積を誇る広大な公開空地は暮らしを癒してくれる大きな魅力のひとつです。

優雅なエントランスホール

上質なホテルのロビーを思わせる高級感とホスピタリティを兼ね備えたエントランスホールは、公開空地の緑景を眺めながら優雅に寛げるコミュニティスペースです。

矩形敷地・両面接道

敷地形状は住棟な施設等を効率よく配置しやすい端正な矩形を確保し、南面と北面が道路に面して独立性と開放性を共に享受できる両面接道を実現しています。

メールコーナー・宅配ボックス

風除室の隣にあって郵便物のプライバシーを守るメールコーナーには、ネット通販時代には必須の宅配ボックスをご用意しています。

2基のエレベーター

2基のエレベーターを設置して運転効率をアップすることで、混み合う朝の出勤時などにもスムーズな使い勝手に配慮しています。

完全歩車分離設計

安全性に配慮して人の住棟へのアプローチと車・バイクの進入路が交差しないように配慮した完全歩車分離設計を採用しています。

駐車場( 機械式)

敷地内駐車場は地上5段/地上2段・地下2段の機械式75台。総戸数の約58%に当たるスペースを確保しています。

自転車置場・バイク置場

自転車置場は256台分(設置率200%)、バイク置場は3台分、ミニバイク置場は26台分を雨に濡れない1階部分に設けています。

植栽計画

敷地南面公開空地、北側公開空地(エントランスアプローチ)には日常に季節の表情や緑の潤いを演出する植栽を配置しています。

Entrance hall

COMMUNITY
place

公開空地の緑を借景とし、
様々な用途に使用できる集会室。

定期的なミーティングや各種サロン、季節のイベントなどは集団生活には欠かせないもの。建物1階のエントランスホール横の集会室は、そんな住まう方同士のコミュニティ促進の場としてご活用いただけます。 独立した玄関や倉庫のほか、ミニキッチンも備えているのでお誕生日会のようなちょっとしたパーティーも開催できます。

Party room

※掲載の完成予想図は図面を基に描き起こしたもので、行政指導、施工上の理由、近隣との調整、改良等により、
外観・仕様・色彩・植栽等が変更になる場合があります。また周辺の建物等は省略しています。

来場予約 資料請求

MENU